私たちは、あなたと家族が、今という大切なときを自分らしく生きることに寄り添います

医師紹介

院長 原口 勝

認定資格

  • 日本緩和医療学会暫定指導医

医師免許取得 1981年


副院長 丸山 寛

認定資格

  • 日本外科学会専門医

コメント
 長きに亘る外科医生活に終止符を打ち、第二の医師人生を緩和医療と決めて数年が経過しました。2015年3月をもって公立八女総合病院から同じ企業団内組織であるホスピス緩和ケア病院"みどりの杜病院"に移動しました。当院に関心を持ってこのHPを見ていただいている方に対して、赴任に際しての所感を申し述べさせていただきます。

 今日という日まで病気と向き合ってこられた御本人、御家族、医療関係者の方々の困難であったであろう日々に対してまずもって敬意を表します。

 ホスピスとはまさに生きるところです。このことを教えてくださる人は、
 この病院に入ってこられる御本人そのひとです。
 人生からの問いかけに対して自ら答えを探し求めて生きぬいている人は、
 この病院に入ってこられる御本人そのひとです。

 私は、その生き様と共に歩くことを努めとします。
 私は、そのひとの傍らにいます。

医師免許取得 1986年


緩和ケア科医長 上野 裕子

認定資格

  • 日本麻酔科学会専門医

コメント
 患者さまやご家族が、これまで悩み、苦しんでこられたさまざまな状況から、またこれから予想される痛みや苦しみからも解放されるように、日々、研鑚を積んで、この病院が地域におけるケアの場所として定着していくよう、微力を尽くしたいと思っています。
 特に痛みに関しては、麻酔・ペインクリニックでの経験を生かした治療法も選択肢の一つとして、提供していければと考えています。

医師免許取得 1989年


ホスピス科医長 脇田 和博

コメント
 これまでは、私の出身地である鹿児島県で主に呼吸器外科として研鑽を積んでまいりました。
 肺がんの患者様の治療にかかわることが多く、その中で緩和ケアを専門としたいと考えるようになり、縁あって八女市のみどりの杜病院へ就職させていただくことになりました。医師として10年目のまだまだ若輩者ですが、地域の医療に貢献できるように頑張りたいと思います。

医師免許取得 2007年