私たちは、あなたと家族が、今という大切なときを自分らしく生きることに寄り添います

医師紹介

院長 原口 勝

認定資格

  • 日本緩和医療学会暫定指導医
  • 日本死の臨床研究会九州支部役員
  • 「ふくおか在宅ホスピスをすすめる会」世話人
  • 「福岡ホスピスの会」顧問

医師免許取得 1981年


副院長 丸山 寛

認定資格

  • 日本緩和医療学会 緩和医療認定医

コメント
 1. 私は、長い外科医生活の後の第二の医師人生として緩和医療を選び、2015年3月から当ホスピスに勤務しています。

 2. 医師としての確かな責務遂行(How to do)の一方で、私が自らの在り方(How to be)について意識していることは、縁あってここでお知り合いになる方々(患者さんや御家族) との関係性において、「専門家としてではなく、人間として日々を生きる。」ということです。

 3. このホスピスへの私の思いの中心は、“自律と共生”です。ここに集う全ての人々が、 自らを生きることを尊重してその力を支えあうことができることを願っています。

医師免許取得 1986年


緩和ケア科医長 上野 裕子

認定資格

  • 日本麻酔科学会専門医
  • 日本緩和医療学会緩和医療認定医

コメント
 患者さまやご家族が、これまで悩み、苦しんでこられたさまざまな状況から、またこれから予想される痛みや苦しみからも解放されるように、日々、研鑚を積んで、この病院が地域におけるケアの場所として定着していくよう、微力を尽くしたいと思っています。
 特に痛みに関しては、麻酔・ペインクリニックでの経験を生かした治療法も選択肢の一つとして、提供していければと考えています。

医師免許取得 1989年


ホスピス科医長 脇田 和博

認定資格

  • 日本外科学会専門医
  • エンドオブライフケア援助士
  • 日本能力開発推進協会認定 上級心理カウンセラー
  • アンガーマネジメントファシリテーター
  • 心療回想士

コメント
 2017年3月まで故郷である鹿児島県で呼吸器外科として気管支鏡検査による診断から手術、化学療法、緩和ケアまで幅広く対応しておりました。
 2017年4月から当ホスピスの専従医として働かせていただき、がん終末期の身体的苦痛への対応のみではなく、精神的苦痛やスピリチュアル(霊的)な苦痛に対応できるように日々研鑽を積んでおります。
 患者さんと家族が安心できるエンドオブライフケアを提供できるよう、スタッフと共に誠心誠意対応させていただきます。

医師免許取得 2007年